"ちなみにですが
2chのスレが縁で付き合ったカップルが挙式するときは司会者が
「お二人は共通の友人”にしむらひろゆき”さんを通じて知り合い」
と言う事になっており、一部の席から爆笑を買えるとか。"

Twitter / Isaacsaso: ちなみにですが 2chのスレが縁で付き合ったカップルが挙式す … (via poochin)

(hikutuoから)

"姉から聞いた話。姉の夫の母は子供にお菓子を出すとき絶対袋から出してお皿に乗せてたんだって。そしたら子はお菓子のパッケージを覚えないしわからないからスーパーいってお菓子売り場にいってもこれ食べたい!あれが欲しい!って言われることがほとんどないそうな。頭いい。"

Twitter / nhrmk1101 (via deli-hell-me)

(hikutuoから)

"我々の大方の苦悩は、あり得べき別の人生を夢想することから始まる。自分の可能性という当てにならないものに望みを託すことが諸悪の根元だ。今ここにある君以外、ほかの何者にもなれない自分を認めなくてはいけない。"

四畳半神話大系 / 森見 登美彦 (via ebook-q)

(hikutuoから)

"直感というのは適当なことではなくて、今まで勉強したことを高速で答えを出すシステムなんです直感は積み重ねがないと機能しません"

フリー10周年のあきまんが答える!「キャラクター創作論」と「漫画を描くために美大とデッサンは必要なのか」 - Togetter (via thresholdnote)

(hikutuoから)

"

最近のホテルの不祥事なんかを見ると思い出すガキの頃の出来事。

当時は景気も良くて、月一ぐらいの頻度で家族で通うステーキ屋があった。
ある日、いつものように食事していると、いつものように給仕長が
挨拶に来て「お味はいかがでしょうか?」と聞いた。
オヤジとかは普通に返してたんだけど、俺はボソッと
「いつもよりちょっとかたいかも」って言っちゃったんだよね。
そしたらいつも笑顔の給仕長の顔からすっと表情が消えて、
「ちょっと失礼します」というと、テーブルの上の俺が食べてる
ステーキを一切れ食べちゃった。
そして、びっくりして固まってる俺ら家族に
「そのままもうしばらくお待ちいただけますか?」と言って
足早に厨房に入っていた。

よく分からないまま、なんか怒られる展開かな~とかびくびくしてたら
給仕長がシェフを連れて戻ってきて
「申し訳ありませんでした。確認したところ本来冷凍庫で4週間
 熟成させた肉をお客様にお出ししなければいけないのですが
 厨房の手違いで、昨日入荷した新しいものを提供してしまいました。
 ただ今、熟成させたものを調理しておりますので、出来上がるまで
 お待ちいただけますか?」
と頭を下げられて、フルーツやジュースを持ってきてくれた。

その間も給仕長は各テーブルまわって頭を下げて、
「本日の御代は結構です、またこれを使ってまたお越しください」
と一人1万円ぐらいのコース用の食事券手渡してた。
うちも帰り際、食事券いただいた上に、俺だけは次から
デザートがついてくるようになったw

正~直、自分も含めて店内の客は誰も肉の違いなんて
分からなかったと思う。
なにより、ガキの一言を真摯に受け止めて確認する姿に
衝撃を受けた。

今、ぜんぜん分野の違うものづくり系の仕事してるけど
変に妥協できない姿勢はこの辺が結構影響してると思うw

ちなみに、お店のほうは数年後、オーナーが代替わりして
コスト削減に舵を切ったとたん、給仕長をはじめ
主だったスタッフさんがみんな退職されて
安物のロイホみたいになった挙句すぐに潰れたのも衝撃だった。

"

お味はいかがでしょうか?:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd (via syuta)

(hikutuoから)

"

725 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/07/27(月) 18:08:14 ID:gmisH6qQ0
中学卒業間近のある日。
授業(自習?)かなんかで、
今まで世話になった人に手紙を書きましょう みたいな
よくわからん時間があった

周りのヤツ等は友人や部活の顧問に一生懸命書いてた
自分は最初は「今どき手紙かよ」と思って馬鹿にしていたけど
なんとなく書かなきゃいけないような気がして
半年前くらいに死んだじーちゃんに手紙を書いた。
まぁ届くはずがないんだが

最期の時、意識もない寝たきりだったじーちゃんに伝え切れなかった
感謝の気持ちと、高校の制服姿を見せたかった気持ちを
手紙にありったけ込めて、俺はばーちゃんちに向かった


726 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/07/27(月) 18:31:32 ID:gmisH6qQ0
»725続き

普段はろくに顔もみせないダメなヤツなのに
ばーちゃんは笑顔で迎え入れてくれた
俺は奥の方の部屋にある仏壇に手紙をそっと置いて
手を合わせてその日は帰ったんだ

それから数日たって珍しくばーちゃんが家に俺を訪ねて来た
「○○ちゃん、おじいちゃんから返事がきたで」
さらっと言ったもんだからすげービックリしたけど
とりあえず受け取って、ばあちゃんが帰った夜おそるおそる読んでみた

便箋は二枚、内容は
俺の身を案じている事と、俺のじいちゃんへの感謝は日ごろから伝わっていた事と
お前の制服姿は誰よりもキマっている と、
枕元で一生懸命色んな話をしてくれたのに返事もしてあげられなくてすまない
という感じだった

二枚目を見ると
「お前の夢は叶う」
とでかでかと書かれていた

追伸には「ばあちゃんに代筆を頼みました」と震えた字で記されていて

じいちゃんが書いたのか、婆ちゃんが書いたのか

そんなのは関係なしに その日は涙が止まらなかった

"

手紙 | ふるえるあんてな | ((((;゜Д゜)))

(hikutuoから)

"金星  「あれさ、グランドクロス?おまえ参加する?」
木星  「うぃ」
火星  「参加」
地球  「一応いまんとこ」
海王星「あー・・・あれなぁ・・俺公転周期微妙にあわねぇんだよなぁ・・・」
水星  「マジ?」
天王星「周期なげーと大変なんだよなぁ」
土星  「だよな、そっちどーよ?」
冥王星「いや、おれ・・・」
金星  「どしたん?」
冥王星「その、おれ・・・無理なんだ・・・」
海王星「なんで?周期だいじょぶっしょ?」
冥王星「そうじゃなくて・・・」
水星  「なになになに、まさか自転がらみ?あらあらあらきてんじゃねーこれ、うはww」
冥王星「はは・・・そうじゃないよ。そうじゃなくて・・・俺やめるんだ」
木星  「うん?」
冥王星「……惑星・・・止めるんだ」
一同  「…」"

ニュース超速報! 【宇宙ヤバイ】冥王星が「準惑星」から格上げ――「冥王星型天体」という分類を新設 (via rollstone, utatane) (via gkojay) (via hikutuo)

"グレタ・ガルボ→呉田軽穂

悪友→阿久 悠

本名が石平(いしだいら)→石田衣良(いしだいら)

大×組→大バツ組→大場つぐみ

麻雀してて「朝だ、徹夜(だ)」→阿佐田哲也

若い娘に貢ぐ→早乙女貢

歴史家の司馬遷には遼かに及ばない→司馬遼太郎

おかしな二人→岡嶋二人

本名が伊藤輝夫→テリー伊藤

上諏訪角間新田出身の次男→新田次郎

「京(けい)」「極(ごく)」「夏(ナノ)」「彦(ピコ)」→京極夏彦"

作家等のペンネーム・芸名の由来を調べてみると面白い - ヒロイモノ中毒 (via darylfranz)

(hikutuoから)

"日本神話に登場する太陽を人格化した天照大御神という神様がいた。
その神話で神様が機嫌を損ねてしまい天岩戸と呼ばれる洞窟に隠れてしまう。
世の中は闇となり、様々な禍が発生した。
そこでハ百万の神達が岩戸の前で様々な儀式を行い、
天照大御神を岩戸から出そうとした。
芸人が笑わせて、遊女が胸を出し踊った。
天照大御神が覗き見しようとしたところを、力士に引っ張り出されて、
再び世界に光が戻った。
このとき神様(太陽)を復活させた功労者は芸人、遊女、力士の3人。
日本はこの神話に習って、
東京の北東(鬼門)に芸人の街・浅草、遊女の街・吉原、力士の街・両国
を置いたんだとか。
実際、現在吉原は不況で潰れてもおかしくないような状況なのですが、
東京を守る上で大事な街なので取り壊すわけにはいかないんですね。"

東京に張り巡らされた結界 - なおすけの都市伝説と雑学 (via mcsgsym)

(hikutuoから)

"「減らせば、増える」の法則  
以下は「減らしたら、増えた」私の経験です。
* お客さんを減らしたら、深くケアできるようになって売上が増えた。
* ウェブサイトのテーマを最小化したら、ユニークユーザーが増えた。
* 興味分野を減らしたら、もっと濃く勉強することができた。
* 夢を数を減らしたら、行動をおこせるようになった。
* 家の中のものを減らしたら、掃除が楽で部屋がキレイになった。
* パソコンのソフトを減らしたら、サクサク動くようになった。
* 発言を減らしたら、注目されるようになった。
* 友だちを減らしたら、友だちつきあいが楽しくなった。
* スケジュールを詰め込むのをやめたら、アイデアがひらめくようになった。
* チャンスをあれこれ追うのをやめたら、地道な努力ができるようになった。 * 本棚ごと捨てたら、新しい知識を勉強する気になった。
* テクニックを思いきって捨てたら、のびのびできるようになった。
* 説明を減らしたら、もっと質問されるようになった。
* 情報を減らしたら、頭がはたらくようになった。
* 選択肢を減らしたら、迷わなくなった。
* 未来と過去に悩むのをやめたら、今に注力するようになった。
増やすために捨てる。循環させるために捨てる。集中するために捨てる。
減らせば、増えるの法則。
ミニマリズム(最小限主義)は、現状に甘んじて気弱に暮らすことではない。"

「減らせば、増える」の法則 ―ミニマリストになろう : earth in us. (via keit4min, a2onaka) (via mmmmmmmmmy) (via gkojay) (via usaginobike) (via putin0512) (via motomocomo) (via taisukeorg) (via nobby0-0) (via carbondoubt) (via itokonnyaku) (via hikutuo)